08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届かぬ思い

重い内容ですのでご気分を損なうと思います。

了解を得られる方だけお読みください。

お願いします。

















良い本には良いエネルギーがあります。


ドリーンさんの本もそうなんです。


サロンへお越し下さるお客様の中には


本を買いたくても中々買えない。またはどんな本か一度読んでから買いたい。


という方がいらっしゃいます。


そんな方の為にお貸ししていこう。と思い少しずつ本を買い揃えていってました。


ある日、一人のお客様から本を貸して欲しいと言われたのでお貸ししました。


その本はもう出版していなく、本屋さんを探しても無いという本でした。


お客様は喜んで持ち帰られました。



でも....待っても、待ってもその本は返って来ませんでした。


そのお客様からは時々メールは来るものの、一向に本を返却される気配がありません。


「もう忘れているのかしら?」寂しさを感じてました。



本をお貸しして半年が経ちました。


ある日その方が私の知人を通して本を返そうとしているビジョンが見えました。


私に連絡しないで、突然、知人に渡そうとしているんです。


その態度は感謝の気持ちは一切無く、目に余る態度でした。


そしてその方が手にしている本は、クタクタでよれよれ、輝きは一切無く乱暴に扱われていて黒いベールで覆われいることが読み取れました。


悲しみでいっぱいになりました。


急いで知人に連絡をしてどのように対応して欲しいかを頼みました。


翌日、私が見たビジョン通りの事が起こりました。


知人は私がお願いした通り、その方の申し出を断り、「澄香に連絡をしてから再度来るように」としてくれました。


でも、待ってもその方からの連絡はありませんでした。


結局、私から連絡をして、私の意向を伝えました。




半年もその方が保持していた場合、物にはその方のエネルギーが入ってしまいます。


私は他の方のエネルギーが入ってしまった本を読むことも、手元に置いておくこともできません。


それにその本をもう一度購入したくても、もう販売していないんです。


残念ですが、その本は諦めることにしました。


そのお客様に差し上げることにしました。



私の「本をお貸ししていく」という考えは間違っていたのかと悩みました。


こんな結果になってしまって残念で仕方ありません。


同時にお貸しした本をあんなにも雑に扱われた事に憤りを感じました。


本も私の一部なのです。


私から借りた本を雑に扱うと言う事は、私に対してもそんな気持ちを持っているという現れなんです。


信頼していた方からの出来事でしたので辛かったです。


レイキも伝授して、光の道へとご案内したつもりでした。


でもその方は闇と繋がっている方と連絡を取り合い、その繋がりを大喜びしていたそうです。



師匠だから崇め敬えといっているわけではありません。


そうしてほしいわけでもありません。


私が見たかったのは「誠意」だけです。


本を読めて良かったという「ありがとう」の気持ちだけです。


その思いは届きませんでした。



怒りはありません。


ただ、残念なだけです。


今は、そのお客様が光りを取り戻してくれることを祈るだけです。




どこかで吐き出さないとたまらなかったんです。

ごめんなさい。

重い記事を最後まで読んでくださってありがとうございます。







澄香。






スポンサーサイト

1 ■誠意

私も誠意についての学びの日々でした。。
ここでは長くなのるので書けませんが、
何度も何度も信じようと思ったのに
毎度毎度裏切られる日々で。。。
でも、3次元の学びとして冷静にいました。

今回の事は本当に残念ですね。
自分の常識では考えられない人ってたくさんいますね。
物を大事にできない人は、自分を大事にできない人だと思います。
その方と切れて良かったですね。
大きな学びになるんでしょうね。。
私も今回は、常識を超えた大きな学びでした(-。-;)

2 ■無題

光の道から外れた方は、
自分で外れたことがわからないのでしょうね。

ホントに残念なことだけど、
光と闇についてだけでなく、
人としての在り方も天使に見せて貰えたね。

わたしもその方が、外の光ではなく、
内にある自分の光を見つけられるようお祈りします。

3 ■無題

光をシェアしたはずなのにこのような結果になるのは非常に悲しいです。

その方にとっては光が闇を色濃く映すという結果になってしまったのですね。

本当に

本当に残念です

4 ■くぅさんへ☆

くぅさんも色々あったんですね。
悲しい学びでしたが、そこには気づきもありました。
私自信がもっと自分を大事にしていこう!
そう思えるようになったんです。
くぅさん一緒に乗り越えましょうね!
何かあった時はメールくださいね^^
いつもいつもありがとう(-^□^-)

5 ■ふわりさんへ☆

ほんとに。。。
人として、誠意、感謝、日頃の心の持ち方をどうするべきなのかを見せてもらいました。

同時に今回の事で強さも貰いました。
大きな学びでした。

気持ちを切り替えて明日からがんばるわ☆
いつもありがとうね♪(*^▽^*)

6 ■井吹 友香さんへ☆

光をお届けしたはずでした。。。

その光の中で成長される事を願ってました。

今回の事を教訓としてその方が目覚めてくれるのを祈ります。

闇と光は紙一重。

私も気をつけます。

友香さんありがとう☆(‐^▽^‐)
Secret

プロフィール

加美山 隆子

Author:加美山 隆子
はじめまして。
加美山 隆子です。
2010年にドリーン・バーチュー博士公認Angellntuituveとなりました。

天使やフェアリーたちと日々、不思議な体験をしながら楽しく生活しています。
日常のなにげない出来事や、ペットの愛ネコちゃんの事なども書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。